4ビットCPU組立キット売ります

スイッチサイエンス様にて委託販売という形で発売開始いたしました。
よろしくお願いいたします。
www.switch-science.com


TTM4 は私がブラックボックスの無い演算器を創りたいという思いから制作した4 ビットCPU です。
汎用のロジックIC を組み合わせて作られています。TTM4 の名前の由来は”チカチカまつり”です。4 は4
ビットCPU の4。命令セットはオリジナルです。Z80 、TD4等とは互換性はありません。TTM4 は個人で楽しむだ
けではもったいないくらい多大な開発期間がかかっており、また私自身良いものを作ったと思っております。
なので同人ハードウェアという形で世に公開しようと思った次第であります。開発には渡波郁さんのCPU
の創りかた と 中日電工 さんのTTLでCPUをつくろう!開発ブログを大いに参考にさせていただきま
した。この場を借りてお礼申し上げます。

googleドライブ上で取扱説明書、組立説明書、コントローラソフトなど公開しております
TTM4AssemblyKit - Google ドライブ

PV動画作りました。
www.nicovideo.jp

4bitCPU組立キットTTM4 PV動画 - YouTube



実際に動作させてみました
www.nicovideo.jp

4bitCPU TTM4 実践編 - YouTube

メール
denshirider@gmail.com
twitter
https://twitter.com/denshirider

換気扇つくった

はんだ付けしていると煙を吸ってしまいます。鉛入り使ってますし身体に悪いので換気扇をつくることにしました。 用意するもの

  • ダクト100mm
  • ダクトファン100mm
  • ダクトの蓋

私の作業場は目の前に出窓があります。 まずここに穴をあけました。 円をくりぬけるカッターで切りました。 f:id:Hamakita:20200612221444j:plain お外に通じています。ここから煙を排出しましょう。 f:id:Hamakita:20200612221838j:plain

そしてダクトとダクトファンを接続します。 それぞれ単体での写真撮り忘れましたすみません。 ダクトファンですが風の向きが想定と逆だったので分解してモータひっくり返しました。 f:id:Hamakita:20200612221959j:plain f:id:Hamakita:20200612222013j:plain

そしてダクトの蓋です。このままだと外気が入ってきちゃうので。 f:id:Hamakita:20200612222255j:plain f:id:Hamakita:20200612222308j:plain

ファンの先に取り付けました。 f:id:Hamakita:20200612222356j:plain

そして先ほど開けた穴にねじ止めします。 f:id:Hamakita:20200612222440j:plain

作業場所まで伸ばして完成です!! f:id:Hamakita:20200612222537j:plain

こんな感じのイメージでけむりを吸います! ちょっとパワーが弱い気がしますが一応想定通り使えてます。 f:id:Hamakita:20200612223049j:plain

ON,OFFを繰り返すやつを作る。

追記
次亜塩素酸水の噴霧はよろしくないみたいなので止めました。
新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について|厚生労働省

やりたいこと
消毒用の次亜塩素酸水の噴霧を行うのですがずっと付けっぱなしだと、消毒液と電気代の無駄遣いになりますし、つけっぱなしにする必要もないので電源を入れると ONとOFFを繰り返すと便利かなと思います。10分毎に繰り返す感じがいいそうです。でもせっかくなので設定できるようにしたいと思います。1分から15分まで設定できるようにしましょう。
えこる│HACCPPER ADVANTEC CORP.

実現方法
単純な回路なのでマイコンを使うのはやめてロジックICを組合わせてON,OFFは実現しましょう。AC100Vのスイッチになるのですが、私は以前同じような事をしようとしてリレーを使ったのですが、感電して痛い目を見ました。感電したときは200Vでしたが肩まで電撃が走りました。二度と味わいたくないです。怖いので専用のスイッチを使う事にします。
ソリッド・ステート・リレー(SSR)キット 25A(20A)タイプ: 組立キット 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

回路図
f:id:Hamakita:20200430161359p:plain
ロジックICは合計5個使いました。左から4060,4040,4030,7432,7473です。4060と4040はカウンターです。4060は水晶発振回路を備えているので時計用の32.768kHzのクリスタルを使います。そこから22段分周すると半周期が64秒のクロックになります。4060は14段しかないので4040も組み合わせます。一分は当然60秒ですが、正確な時間を求めているわけでもないので今回の回路では一分は64秒ということにします。水晶から22段目の4040のQ8出力を最下位ビットと考えてQ8からQ11を見ると、一分毎にカウントアップするカウンタに見えます。この出力と4ビットのDIPスイッチの出力を4030のXORに入力します。XORは入力された信号を比較する事ができます。同じならば0、違うなら1を出力します。各桁のXORの出力が全て0になればDIPスイッチで設定した値とカウンタの値が一致したことになります。DIPスイッチでは4ビットなので0~15まで設定できますのでスイッチ間隔を設定することができます。すべての桁が一致したか判定するために次の段では7432のORを使います。4ビットのORとして使う事で、全桁が0になって初めてORの出力は0になります。ORの出力はTフリップフロップとリセット信号生成へ伸びています。まずリセットですが、設定した値までカウントした後にカウンタをリセットしなければなりません。例えば10分に設定した後リセットせずそのままにしておくと次にカウンタが10になるのは15分後になってしまいます。こうならないように設定した値までカウントしたら、また0からカウントする必要があるのでリセットしてあげます。カウンタである4060,4040をリセットするのですがこのICは正論理でリセットがかかるようです。ORの出力は普段は1で一致したら0を出力するのでNOT回路をかませてあげる必要がありそうです。今回はここだけにしかNOTを使わないのでFETをつかってNOTを作りそれをRESET信号としました。次に7473のTフリップフロップです。ORの出力では一致したときだけ0になるので、このままでは今回の10分ON、10分OFFのような信号を作ることができません。そこでTフリップフロップを使います。Tフリップフロップは入力信号の立下りを検知して出力を反転するフリップフロップです。まさに今回の用途にうってつけと言えます。7473はJKフリップフロップですがJKの入力をHにしてあげるとTフリップフロップとして動いてくれます。電源入れた直後はONであってほしいのでQバー出力をAC100Vスイッチ信号として出します。
うまくいかなかった事
4060で32.768kHzのクリスタルがうまく動いてくれませんでした。8Mとかは動くのですが、クリスタルの入力ピンとの間に抵抗を入れたり調整が微妙なようです。なので今回はクリスタルを使わないことにしました。クロックは7414のシュミットトリガインバータを使ってコンデンサで発振することにしました。あとフリップフロップにパワーオンリセットを入れ忘れました。最終的な回路図は以下のようになりました。
f:id:Hamakita:20200430170137p:plain

箱詰め
箱には何かのお土産でもらったお菓子の箱を使いました。ステンレス製ですが薄かったので加工しやすかったです。大きさも丁度いい。箱の中にはコンセントの入力と出力のコネクタとヒューズソケット、AC100Vをスイッチできるやつとスイッチ信号生成の回路とその電源のACアダプターをいれました。

自粛が続く世の中ですが、なるだけ多くの人が健康でこの難所を乗り切れる事を願っております。

マザボRAIDでデータ用RAIDを構築

OS用とは別にHDD二台使ってRAID構成するのに手間取ったので自分メモ

構成したいのは次の通り

 

SSD OS用

HDD データ用RAID #1 

HDD データ用RAID #2

 

元々SSDだけつないでAHCIモードで使ってた

マザボの機能でRAIDするにはRAIDモードにする必要があるが

そうするとOSが起動しなくなる。

使ってるマザボ

H77 Pro4/MVP

というやつ

これはチップセットからのSATAと拡張ICからのSATAがある。

RAIDできるのはチップセットからのSATAだけ

それぞれモードが設定できた

  1. チップセットからのSATARAIDモード
    拡張ICからのSATAAHCIモードに設定
  2. データ用HDD2台をチップセットからのSATAポートにつないでRAIDストレージをつくる
  3. OS用SSDは拡張ICからのSATAポートにつなぐ
  4. ブートをOS用SSDからに設定

 

おNEWのノートパソコンGET!!

今使っているdynabookももう7年前のだし、調子もよろしくないし買い換えたいと思って
この頃ジャンク屋さんを覗いていました。
いいのがあったので購入、あと色々セットアップしたの忘れるので自分用メモ

買ったのは

FUJITSU LIFEBOOK SH75/T 2015年1月発売
CPU i5-5200U
RAM 4GB
HDD 500GB

フルHD
USB3.0 WiFi bluetooth 指紋認証 NFC フロントカメラ
win8.1付きリカバリ済み
お値段ジャンクで18000円

ジャンクとしてはお高め
最近のジャンクショップの主流は第二世代か第三世代のCPUでたまに第四世代が混じっているかんじ第五世代はジャンクで初めてみた
ジャンク理由は
ファンがうるさい

ヒンジ、コネクタの一部破損、

裏面少しへこみ

破損については気になるほどでもなかったし、外見はきれいで使用感少な目だったので購入。確認してみてどこも壊れてなかったし良い買い物だった。

ファンがうるさい理由はwindows updateに失敗しているからだそうです(google先生曰く)つねにバックバックグラウンドでCPU30%くらいつかっている。一応グリスは塗り替えておいた。

fujitsuのプリインストールソフトがうざいのでSSDに交換してwin10をディスクからクリーンインストール。ライセンス認証はされたhomeみたいうるさいファンは治った。

元々のHDDから各種ドライバは保存しておく場所は

C:\Windows\System32\DriverStore

をまるっと

あとリカバリ領域もとっておくこちらのサイトを参考にさせていただいた。

https://www.ikt-s.com/make-fujitsu-recoverydisk/

指紋認証でのサインインはしたいので

リカバリ領域から

SoftexOmniPassとValidity WBF 指紋センサードライバーをもってきてインストール

問題なく指紋でサインインできた。

電源オフUSB充電ユーティリティもインストールしたんだけど動かない

windows10へアップグレードしたときようの富士通拡張機能ユーティリティをインストールしたら動いた。

https://azby.fmworld.net/support/win/10/info/attention/at0146.html

 色々インストール

https://azby.fmworld.net/app/customer/mypc/view/index.vhtml

上でリカバリ領域バックアップしてリカバリディスクをBDでつくったんだけど、USB-SATA変換介して読み込ませても起動しない。DVDのスリムSATAのとこからSATA延長ケーブル使って変換せずに外部のBDドライブに繋げたら起動してくれた。

トラブル解決ナビは起動したけど、そのあとリカバリディスク入れてくださいってなる。一つにまとめられると思ったけどそうでもないのかな。もともとDVDドライブがついてたモデルだからなのかな。

この後気づいたけど別にバックアップなんぞとらずに普通に

バックアップナビからリカバリディスク作ればいいだけだった。

 

 

 

まさか一日もたたずに!

二回目の納品をさせていただいた

自作CPU組立キット TTM4

ですが

まさか一日もたたずに納品分がはけてしまいました。

ご購入いただいた方本当にありがとうございます!

こんなに早く売れてしますということは

お待ちいただいていた方がいらっしゃったということでしょうか?

そうだとしたらお待たせさせてしまいました。

次回の納品はもう少し早くできると思います。

 

www.switch-science.com

 

自作cpu組立キットの第2回目納品用の基板が届きました。

自作cpu組立キットの第2回目納品用の 基板が届きました。

ほとんど変更してませんが一部パターンの修正と あとロゴを入れました。

部品は用意してあるのであとは準備するだけ (だがこれが時間かかる)

今回基板にいれたロゴは販売するためにロゴがあったほうが良いと思って3時間くらいでwindowsの3Dペイントで作ったものです。

急ごしらえで作ったわりには、TTM4の特徴である二段重ねであることも表現できているし基板にシルクしても分かりやすいシンプルでかっこいいロゴになって結構気に入ってます。

なるべくはやく納品できるようにがんばります。

f:id:Hamakita:20180901025205j:plain

一週間で

スイッチサイエンス様に委託しておりました
4bitCPUですが
おかげでさまで第一回の納品分が完売致しました。
次回分の納品の準備進めてまいります。

販売開始から一週間で完売するとは
夢にも思いませんでした。
ご購入いただいた方
ありがとうございます。

次回分の納品なるだけ早くできるように努力致します。