読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIC18F23K20 電子工作を始めよう #3 Lチカ

LED点滅をします。

マイコン工作ではまず初めにLED点滅をしてみるのが定番なのです。

Lチカと言われています。

ハードウェアは#1で制作したものを使用します。

PICとPICkit3の接続方法を説明します。

PICkitは1ピンから順に

  1. MCLR
  2. VDD
  3. GND
  4. PGD
  5. PGC
  6. PGM(このピンは使いません)

です.

1ピン、4ピン、5ピンはPICのデータシートを見れば、同じ名前の端子があるはずなので

そこへ繋ぎましょう。

PIC18F23K20の外形図は次のようになっています。

f:id:Hamakita:20170408202839p:plain

1ピン、27ピン、28ピンにそれぞれ割り当てられているのでそこへ繋ぎましょう。

PICkit3の2ピン、3ピンは電源線です。2ピンはプラスに3ピンはマイナスに繋ぎましょう。

正しく接続されれば写真のような形になります。

f:id:Hamakita:20170404234453j:plain

写真ではブレッドボードの上下の電源ラインをつなぎ忘れてますが、ジャンパーでつないで下さい。

Lチカのプログラムは動画を製作したのでこちらをご覧ください。

youtube

youtu.be

ニコニコ動画

PIC18F23K20 MCCによるLチカ by 電子ライダー ニコニコ技術部/動画 - ニコニコ動画

#4へ続く