読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blancco消去されたHDDにOSをインストール

最近マザーボードの調子がおかしい

具体的にはPCいじってると突然固まってしまう。

HDDアクセスランプの点滅が完全に消えているのでおそらく

SATA関連で不具合が起き、接続がきれてしまっている。

このマザボでは光学ドライブがつながったりつながれなかったりする事を確認ずみなので、おそらく原因はマザボにあると踏んでいる。

ジャンクで買ってきたマザボなのでしょうがない・・・

しかし、OSインストールしているSSDの故障とも考えれれるので(SSDも中古)別のHDDへクローンして様子をみることに、

そして、ジャンクでHDDを購入しクローンした。

さっそくクローンしたHDDからブートしようとしたら、Blanccoと大きく書かれた画面が表示されてwindowsが起動できなかった。

調べてみると、Blanccoで消去されたHDDはそのログが残りブートの邪魔をするらしい。解決方法を忘れないようにメモしておく。

  1. windowsインストール用のDVDを用意
    (今回はwindows7のものを使用,修復したのはwindows10ですが大丈夫です)
  2. 問題のHDDと光学ドライブをPCへ接続しDVDからブート
  3. システムの回復からコマンドプロンプトを起動
  4. bootsect(スペース)/nt60(スペース)sys(スペース)/mbrと入力
  5. PCを再起動しHDDからブート